So-net無料ブログ作成
クラブの馬 ブログトップ

クラブの馬 その1 [クラブの馬]

突然ですが、新しいカテゴリーを始めます

私が通っている乗馬クラブ「クレイン東京」にいる馬たちを
紹介していこうと思っています。

調べてみると、元競走馬が多いので、出来うる限り調べて
紹介していきます。

ということで、第一回目は、調教チームの馬
「ファステスト」です。

この馬、競走馬名は「ザファステスト」O父です。

2002年3月17日生まれ 鹿毛 美浦 戸田博文厩舎

馬主 臼田浩義氏 
生産者 ノーザンファーム

20戦(2-0-2-16)(うち障害成績 9戦1-0-2-6)
平地と障害で1勝づつをあげています。

2006年9月27日付けでJRA登録を抹消。
収得賞金600万円(内障害賞金400万円)
入着賞金1930万円(内障害賞金1270万円)

父 メジロライアン
母 マイケイティーズ
母の父 サンデーサイレンス です。

お父さんのメジロライアンは 1991年の宝塚記念(G1)優勝他
重賞4勝、生涯成績19戦(7-4-3-5)収得賞金48,693.0万円

お母さんのマイケイティーズは未出走ですが、
繁殖馬として活躍、今年の宝塚記念を勝ったアドマイヤムーンのお母さんです。

ということで、ファスの兄弟を紹介します。

2003年 アドマイヤムーン(父エンドスウィープ)
    G1-宝塚記念、ドバイデューティーフリー
    G2-京都記念、札幌記念 など
    今日現在、中央 12戦(8-1-1-2)海外 3戦(1-1-1-0)
    収得賞金 48,668.2万円です。

2004年 ファーストチェア(父ジャングルポケット)
    2戦(0-0-1-1)収得賞金130.0万円
    この馬の馬主は私も一口を持っているキャロットクラブです。
    7月末に小倉に出走予定です。

2005年 マイケイティーズ2005(父サクラバクシンオー)
    セレクトセール2006でダーレージャパンさんが9,600万円で落札されました。

2006年 マイケイティーズ2006(父フレンチデピュティ)
    セレクトセール2007で近藤利一氏が25,000万円で落札されました。

2007年 マイケイティーズ2007(父クロフネ)
    セレクトセール2007で近藤利一氏が30,000万円で落札されました。

ムーンが走ったことで、かなりの高額で落札されたようですね、
ちなみにムーンは1,600万円だったそうです、お買い得な馬でしたね。

ファスはいくらだったのだろうか?調べてもわからなかったので、
知っている人がいたら教えて下さい。


両前足一白、流星鼻梁鼻白、流星はハートを崩したような形をしていて、
その中に2つの旋毛(つむじ)があります。

競走馬の時に、舌を出してよく遊んでいたそうです、
現在も調馬索中にたまに舌を出しています。

ファステストは現在調教中なのでまだ会員が乗ることが出来ないので
どんな乗り心地かはわからないのですが、
厩舎、洗い場ではとてもおとなくし、扱いやすいです。

ただ、調馬索中に時々スイッチが入ると、かなり大暴れで激走します。
そのスイッチですが、人の声だったり、虫だったり...
ちょっと臆病な感じです。

それから、左手前より右手前のほうが得意のような気がします。
先日指導員さんともそんな話をしたら、そうかも知れないと言ってました。
ちなみに競馬時代にあげた2勝はいずれも中山競馬場、右回りです。

これから乗れるようになってどんな化けがみられるか楽しみですし、
障害も飛んでいたということで、将来障害馬になってくれると
障害に進もうかな~と漠然と考えている私の励みになります。

なんて調教チームに言ったら、馬場馬にしたいと言われたので、
それなら総合馬に成長して頂ければ一番いいな~なんて勝手なことを
考えています。


今年の12月までの調教チーム馬ですが、
これからも乗馬のお話の中で近況をご報告します。


次回は、現在カドリールでの相棒「大和」くんの予定です、
お楽しみに

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬へ 
参加しています(*^^*)クリックしていただけると嬉しいです!!

 


クラブの馬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。